JALカードの簡単作り方ショッピングや旅行好きの方は必見!

みなさん、JALカードでマイルを貯めることがどれほどお得なことなのか知っていますか?

 

>>旅行好きのあなたにお持ち頂きたいJALカード<<

 

ショッピングや旅行好きな私なんですが、マイルを貯めることのお得さを知ったのがつい最近でした。

 

基本的にクレジットカードのポイントが貯まるというのは知っていましたが、どうせ微々たるものでしょ?くらいにしか思っていませんでしたし、マメな性格ではないので少しずつ貯めていくということがめんどくさいと思っていました。

 

そんな私がJALカードを作ったきっかけは海外旅行に一緒によく行く友達がさりげなくマイルを貯めていたことを知ったからでした(笑)マイルを貯めるとお得なことがたくさんあるので是非活用してくださいね!

 

私みたいに無知だと損をしてしまうので(笑)

 

マイルを貯めるとどんなサービスを受けることが出来るのか下記にまとめてみました。

 

  1. 飛行機に無料で乗れる!
  2. エコノミーからビジネス・ファーストクラスに無料で乗り換えられる!
  3. 航空会社が出している商品を買うことができる!
  4. 提携している会社のポイントに切り換えられる!

 

マイルを貯めると上記4点のサービスを受けることが出来ます。

 

このようなサービスを受けられるなら持っておいた方がいいなと思い作ることにしました。

 

ビジネスクラスはまともに買ったら結構なお値段がしますが、マイルを貯めると安く購入することが出来ます。マイルを武器にお得に贅沢が出来るのはいいですよね。

 

JALカードの基本的な情報を簡単にまとめます。

 

 

■年会費

 

クレジットカードは初年度無料、2年目から2,160円(税込)です。

 

ETCカードは永年年会費無料です。

 

■マイル付与

 

JALグループ便や提携航空会社の搭乗で、搭乗区間に応じてJALマイルが付与されます。

 

■ポイント交換

 

貯めたマイルは、提携航空会社の航空券、JALグループの便航空券、ワンワールドグループ航空会社の航空券、座席のグレードアップなどに交換対応しています。

 

更に、Pontaポイント、ヤフーポイント、nanacoポイントなどへ交換することも可能です。

 

■付帯する保険や特典

 

最高1000万円の国内・海外旅行傷害保険(自動付帯)。

 

免税店「JAL-DFS」「JAPAN DUTY FREE」で最大10%割引、国際線機内免税品・国内線機内販売が10%割引、JALパック旅行3〜5%割引、などの割引特典があります。

 

 

▼WEB簡単お申込みはこちら▼

 

JALカード公式サイトはこちら

 

JALカードの簡単作り方!画像で説明しながらご紹介!

まずはJALカード公式サイトに飛び、オンライン入会申込みをします。

 

JALカード公式サイト

 

画像を見ながら順を追って説明していきますね。

 

@,JALカード入会ページに移動!

JALカード入会ページ

 

上記のページに移動したら【今すぐお申し込み】ボタンを押します。

 

A,カードを選んで入会!

JALカードのタイプ

 

【今すぐお申し込み】ボタンを押すとカードの種類を選ぶ場所にページが遷移するので、どのタイプのJALカードを申し込むか選んでください。

 

3種類のJALカード!
普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
普通カード CLUB-A CLUB-A GOLD
基本的な機能とサービスが付属。 付帯保険と搭乗ボーナスマイルが充実 ゴールドカードの充実したサービス
最大2,050マイル 最大7,550マイル 最大8,550マイル
カード年会費(税込)

本会員:2,160円
家族会員:1,080円

カード年会費(税込)

本会員:10,800円
家族会員:3,780円

カード年会費(税込)

本会員:17,280円
家族会員:8,640円

 

普通カードは入会後1年間は年会費無料となっています。

 

入会したいタイプのカードを選んで【今すぐ、お申し込み】ボタンを押します。

 

3種類のJALカードを今すぐ確認する!

 

JALカード新規入会申し込み

JALカード入会ページ

 

普通カードの入会申し込みページに飛んでみました。

 

お申し込みをしてから通常は3週間ほどでお手元にJALカードが届きます。入会するときに必要な物は下記となっているのでご確認ください。

 

  1. JALマイレージバンクカード(お持ちの方のみ)
  2. 本人確認書類
  3. 金融機関の口座番号(ご本人名義の口座)
  4. 勤務先住所・電話番号
  5. 入社年月

 

ご本人確認書類は免許証または運転経歴証明書、マイナンバーカード、パスポート、住民票の写し、在留カード、健康保険証のどれかがあればOKです。

 

在留カードは外国人の方がJALカードを作るときに必要となります。健康保険証をご本人確認書類として利用する場合は、公共料金の請求書や領収書が必要になるので覚えておいてください。

 

ひととおり確認して問題がなければ【規約を確認し申し込みへ進む】ボタンを押してください。

 

会員規約などのご確認

 

会員規約や個人情報取り扱いについてしっかり読んで同意した場合は【同意して申し込み画面に進む】ボタンを押してください。

 

個人情報の入力

 

JALカード申し込みページ

 

上記ページに移動したら個人情報を入力してください。

 

  • お名前
  • お名前(フリガナ)
  • ローマ字名
  • 性別
  • 生年月日
  • JALカードのご利用目的
  • 職業
  • 副業

 

以上を入力し、【次へ進む】ボタンを押してください。

 

その後はご自宅・お勤め先情報を入力、口座情報を入力、その他必要なサービスが必要な場合は選び、入力内容を確認し終了となります。

 

JALカードの作り方としては難しいことは一切ないので、流れに沿って入力していきましょう。

 

作る際に必要な本人確認書類と口座番号は予め確認しておいてください。

 

 

▼WEB簡単お申込みはこちら▼

 

JALカード公式サイトはこちら

 

JALカードの気になる口コミをご紹介!

それではJALカードを作って実際に使っている人の生の口コミをご紹介します。

 

他のクレジットカードと比べてJALカードは使いやすいのか、使いにくいのか、機能やサービスについても語ってもらいましょう。

 

海外出張が多くなった40代初めに、マイルだけが貯まる通常のJALマイレージカードからJAL Club-Aカードに切り替えました。どの航空会社もクレジットカードを発行していますし、特典の内容もそれほど航空会社間で差異はないかと思いますが、私がJALカードを選んだのは、海外出張の際は95%以上JAL便に搭乗していたこと、JALカードで支払えばお土産や自分用の酒やネクタイなど機内免税品を10%割引の会員価格で購入できたことが最大の理由です。同一商品であれば、今でも機内販売の免税品の方が空港の免税店で買うよりも安く購入できるので、機内免税品の購入額が年間かなりの金額になっていましたから、この10%割引は非常に大きかったです。年会費位はすぐに取り返すことが出来ました。またClub-Aカードの場合は海外旅行保険も無料で付保されていますので、海外出張の旅に旅行保険を掛けなくて済むメリットもありました。ただ、最近知ったことですが、JALカードを始め、クレジットカードに付帯されている海外旅行保険の担保される範囲が限定的であり、万が一、海外に出掛けた際に重い病気になった時はこのクレジットカードの保険では不十分であり、別途海外旅行保険はかけておく方が良いと言われましたので、これから新たにクレジットカードを作る際には注意してください。

結婚したのをキッカケに夫と二人でJALカードを持ちました。
職場の先輩に、上手くJALカードを使うと、家族旅行に使えるよとアドバイスをもらったからです。他のカードでもポイントは貯めることができますが、旅行に使うという目的がはっきりしていると楽しみが少し増える気がします。
家賃や光熱費、食費など必ず払わなければならないものをカード払いにしてマイルを貯めています。近所のスーパーで買い物をするときにもカードを使うようにしています。赤ちゃんを連れて買い物をするときに、小銭であたふたするのは面倒なのでカードで払えるのは楽でよいです。平均すると二人で月に20万弱くらいカードで払い続けているので、2年くらい続けたところで沖縄に二人でいける飛行機代くらいマイルがたまりました。妊娠、出産があったので、旅行にはいけなかったのですが、貯めやすいことは実感できました。ポイントの期限があるので、とりあえずは飛行機代ではなく、他のものと交換しようと考えています。

JALカードは、国内と海外の旅行傷害保険が付帯しているので、年に数回海外旅行をする私にとっては、海外旅行傷害保険に入ることなくクレジットカードの入会で万が一のトラブルに対応することができるので大きなメリットとなっています。そして搭乗するたびにマイルが積算され一石二鳥です。マイル積算開始から3年後の月末までマイルは積算対象のため、毎月のようにショッピングでもマイルが加算され、3年間で国内路線の片道の無償航空券はいつも交換できるほどのマイルが貯まります。しかもJALは、搭乗期間は設定されていますが、通常のマイル数より少ないマイルで航空券の引き換えができる制度もありお得なことばかりです。JALカードは入会してから初年度は年会費は無料ですが、普通カード会員でも次年度より有料となるので、永年無料のクレジットカードが多い世の中で、入会から2年目以降の航空系カードは目的が旅行によく行かれる方でないとメリットを感じにくいと思います。マイルを貯めて無料航空券で旅行することが目的では思っている以上にマイルが貯まらないので、その点は注意が必要です。

JALの普通カードを持っています。注意点としては、初年度は年会費無料なのですが、2年目以降、税別で2,000円かかることです。また、200円の買い物ごとに1マイル貯まりますが、つまり還元率は0.5%です。還元率重視の方は、他に有利なカードがあるので、控えた方がよいでしょう。還元率1%や2%のカードが出てきているので、そちらの方がよいと思います。私の場合、九州に単身赴任しており、東京に帰るときにJALを利用することが多いので、よくJALカードを使用しています。飛行機代の割引が受けれること、JALショップでお土産を買う時に割引が受けれること、空港のパーキング代の割引が受けれることなどが、メリットとして感じています。普段の買い物も、JALカードを使用しているので、マイルがいつの間にか貯まっています。貯まったマイルを飛行機代に充てているので、家計の節約に役立っています。カードのランクを上げたら、空港のラウンジが使えたりするのですが、一方で年会費が上がるので、そこまでする必要はないかと控えています。

JALカードの通常のカードを利用しています。マイレージ目的で作成したのですがトラブルなく簡単に作成できました。以前は、たまにしか乗らないので必要ないと思っていましたが、現在の職業にて東京の本社への出張や、離島への出張が度々出てきたため、ANA・JALどちらでも良かった航空会社をJALに統一して「塵も積もれば山となる」と思い、搭乗の度にJALカードでマイルを貯めることにしました。特に離島便についてはJAL・JAC等しか運航していない地域も多いため、JALカード一択となりました。東京への数か月に1回の出張(結構距離が離れています)・離島への毎月の出張の積み重ねで意外と貯まっていくものです。先日は1回分の搭乗をマイレージにて支払うことが出来ました。年に1、2回の国内搭乗のみではあまりメリットを感じにくいかもしれませんが、定期的に出張のあるビジネスマンなどは特に作成をお勧めします。ちなみに私の同僚はゴールドカード(年会費有料)なので通常よりマイルが貯まりやすく、空港のラウンジも利用できるので出張の際もメリットがあると力説しておりました。一度だけ、同伴可能とのことでラウンジに入ってみましたが、良い雰囲気で待ち時間を過ごすにはかなり快適な空間でした。

空港のJALカウンターでチェックインの際に勧誘されて、その場でカード発行手続きを行いました。その場で申し込めばマイルをもらえるということで、あまり深く考えずに申請しましたが、後からディズニーなどカード会社によりカードも選べたことを知り、少し後悔しました。こだわりがない人でしたら特に問題ないかと思いますが、もしせっかくなら好きなキャラクターやスポーツチームのものをと考える人ならば、よく調べてから申し込んだ方がいいです。使用に関しては特に今まで、何も問題なく使用出来ています。しかし、限度額がどういった基準かはわかりませんが、今まで3年近くもちろん滞納も1度もありませんが、未だ限度額が10万円です。専業主婦だからかもしれませんが、10万円だととても不便です。ただ、旅行に行くなどの理由があり事前に申請すれば、一定期間限度額をあげてもらうことは可能でした。また、JALカードですので使用してマイルが貯まればと思いましたが、日々の買い物レベルではたいしたマイルは貯まりません。普通のカードとして使用し、おまけ程度のマイルが貯まると考えればいいのかもしれません。

 

JALカードには3種類(普通カード・CLUB-Aカード・CLUB-Aゴールドカード)あるので自分の生活スタイルに合ったカードを選ぶと良いですね。

 

選ぶカードによってマイルの貯まり具合も変わってきますので、その点も加味しながら選んで作りましょう!

 

 

▼WEB簡単お申込みはこちら▼

 

JALカード公式サイトはこちら

 

更新履歴